[image]投資で失敗しない7つの法則:無料CDプレゼント

ベータエンドルフィンの分泌効果

私の友人に、10年近く、
ジョギングをしている人がいます。
今では、フルマラソンに挑戦するくらいになり、
人間継続するとすごいことになるんだなと
改めて思っています。

その友人に、
「走る事はつらいと思うけど、何が楽しいの?」
と聞いてみました。

すると、「ある一定距離を辛いのを我慢して、
走っていると、急に楽になり、
どこまでも走っていける感じになるよ。」
というのです。

何でも「ランナーズハイ」という現象で、
あまりにも、気持ちよくなり、
対抗車が小さく感じられて、
事故に巻き込まれることもあるそうです。

どうも、その時「ベータエンドルフィン」
というホルモンが分泌して、
作用しているというのです。不思議ですね。

しかも、その「ベータエンドルフィン」は優れもので、
たくさん分泌することにより、笑ったり、遊んだり、
いい音楽を聴いたしたときのリラックスした状態を
保つことが出来るそうです。


人間の脳波がアルファー波状態になったとき、
多く分泌されるのです。

それで、ストレスを低減、解消するために、
免疫細胞を増殖したり、
活性化させるそうです。

人間の「自然治癒力」は、そのような働きで「免疫機能」が
働くことによって引き出せるのだと思いました。

私は、デジタル速音聴で、
バックに自然音を聞きながら速音を
聴いているので、よく、アルファー波が
出る状態になれます。


きっと、「ベータエンドルフィン」が
どんどん出ているのでしょう。

これも、健康維持のひとつの方法かと思います。
posted by スーパーシニア左中 at 19:46 | Comment(0) | 人間の自然治癒力

気持ちによる風邪撃退法

先週、宮崎の東国原知事が
インフルエンザにかかって入院しました。
就任からずっと、忙しい毎日でしたから、
疲れもあったのでしょう。
しばらく、休んで、また元気に宮崎の
トップセールスマンとして働いて欲しいです。

年も、同じくらいで、
宮崎県に住む一人として応援したい気持ちです。

さて、この季節の変わり目は、
その日により、気温の上下もあり、
風邪を引きやすい時期ですが、

これは、とっておきの風邪撃退法です。
信じられる方は、試してみてください。

それは、風邪の初期のころ、
微熱がでること、体がだるく
節々が痛いときがあります。

そのような時、早めに寝床に入って、次のことをします。
頭のなかで、風邪菌をイメージします。
ばい菌マンのような感じでも結構です。

そこに、自分の風邪撃退マンを創造します。
アンパンマンのような感じでもいいです。

そして、頭のなかで戦いをしていきます。
ばい菌マンをひとつひとつ撃退していく
イメージを続けます。少し時間はかかりますが、
不思議に楽になって行きます。

うそみたいな話ですが、私の場合、
このイメージを作ることですいぶん助かっています。

人間の思いによる自然癒力を働かせるのではと思っています。
不思議な話ですが、試してみると、
あなたもその力を実感できるかもしれません。

posted by スーパーシニア左中 at 19:06 | Comment(0) | 人間の自然治癒力

驚く気功のちから

気功と聞くと、何か神秘的な力のようですが、
以前、実際にこの気功のちかたに驚かされたことがあります。

息子が、小さい頃剣道をしていたのですが、
試合中に半月版損傷の怪我をしたことがあります。

手術までではなかったのですが、
一ヶ月以上の安静が必要でした。

その後、一年後、また、痛みが出始めたとき、
私の友人の奥さんが気功をやっており、
一度試しに治療を受けてみようとお願いしました。

その奥さんは、チンギスハンの子孫という方で、
中国の人なのですが、あの蒙古の独特な音楽を
バックに気功を1時間してくれました。

すると驚きです。
息子が、それまで、痛みで、足を引きずっていたのですが、
終わった時には、屈伸もでき、走ることも出来るのです。

そのとき、完全ではないですが、
痛みは、少なくなりますとの事でした。
継続して、気功を受ければ直りますとの事でした。

整形外科病院では、
手術でしか直せないとのことでしたので驚きです。
その後、息子は、剣道を続けて試合にも出ました。
今も、手術はしていません。

本当に不思議なことを目の前でみてしまい、
気功のちからは存在すると実感できました。
おそらく、人間の自然治癒力を喚起させるのではと
自分ながら納得したしだいです。
posted by スーパーシニア左中 at 19:00 | Comment(0) | 人間の自然治癒力

スプーンは誰でも曲げられる

見つめ、すっとまがるイメージを持ちます。
一昔まえに、ユリ・ゲラーから
始まったスプーン曲げですが、
あの「スプーン曲げ」は誰でもできます。
ちょっとしたテクニックでできます。

Mrマリックの手品でもありません。
不思議なのですが、自分の思いと気合で曲がります。

方法は、スプーンを片手に持ち、
曲げたいところを、
そして、気合を入れて、「えい!!」と
スプーンの先端を人差し指でもて手前に引くと
まるで、飴のように曲がります。

あまりすると、使えるスプーンがなくなりますので
古い駄目にしてもいいようなスプーンで
試してみてください。

このように、人間の心のありようで、
曲がりそうにないものも曲がります。
私は、スプーンしまできませんが。

よく、火事場の馬鹿力といいますが、
人間には、よくわからない力が
いろいろとあるようです。

自然治癒力もそうですが、今後、気功もそうですが
今後、いろいろ解明されると面白いですね。
posted by スーパーシニア左中 at 18:00 | Comment(0) | 人間の自然治癒力

心のストレスの脅威

近頃、心のストレスから「うつ」になる人が
多いようです。

「うつ」というのは、免疫力が落ちて、
体内に活性酸素濃度が非常に高くなる状態なのですが、
そのまま、ほって置くと、いろいろな病気を発病します。

今まで、自然治癒力のことを言ってきましたが、
その治癒力には、免疫力が大切な役割をしています。

それでは、自然治癒力を高めるには
どのような心の持ち方が必要なのでしょうか。

世の中には、人間関係を円滑にしたいために、
職場でも家庭でも、自分の気持ちを抑えて
「いい人」になっている方も多いのではと
思います。

私も、そんな面があります。
しかし、それは、心のストレスを貯める
原因の一つです。

たまには、「頑張らない自分」も出してみては
いかがでしょうか。
それも、自分であることを認めるといいのでは。

それと、話を聞いてくれる人を見つけ、
じっと聞いてもらうことをお勧めします。
心の中のモヤモヤを話きると
意外とスッキリします。

このように、少しでもストレスを軽減する
ことにより、自然治癒力を高めたいものです。
posted by スーパーシニア左中 at 12:04 | Comment(0) | 人間の自然治癒力

「うつ」は活動的な人はかかりにくい

前回もストレスの話をしましたが、
続いていろいろ考えてみます。

ストレスの多い現在の社会では、
メタボリックシンドロームと同じように、誰でも
かかりやすい病気の一つだそうです。

しかし、風邪のようにすぐに治るわけでは
ないので、先ずは、日ごろからの対処法を
考えていたほうが良いようです。

金曜日の夜は、明日休みだとウキウキした
気分になってくると思います。

土曜日も次の日も休みだと思えば
同様に気軽に過ごしやすいと思います。

しかし、日曜日は、次の月曜日を思ってしまい
なんとなく、気分が違ってきます。

夕方の「サザエさん」の歌声が聞こえてくると
益々その思いが強くなります。
これが、「サザエさんシンドローム」ですが、
少し、私もその感じはわかります。

したがって、この日曜にウーキングをするとか、
スポーツをするとかして体を動かし、
夜、熟睡できるようにするといいと思います。

やはり、外にです活動的な動きが大切と
なってきます。

また、私のしているデジタル速音聴なども
頭を活性化し、不思議に体を動かしたくなり
未来への希望が湧いてくるようになります。
その点でも、大変効果的ではと思います。

まずは、体を動かすことからやっていきましょう。
それでも、駄目な時、一人で、悩むことが
さらなる悪化を引き起こすと思います。
他人に助けを求めることが大切ではないでしょうか。
posted by スーパーシニア左中 at 18:00 | Comment(0) | 人間の自然治癒力
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。