[image]投資で失敗しない7つの法則:無料CDプレゼント

私の「必ずダイエットが成功する法則」

 まず法則の説明の前に、これからも健康で色々なことに楽しく挑戦できる体にするために、下記の5つのことを厳守事項としました。私にとっては4番目の事項が一番厳しい厳守事項でしたが。

 1)朝、昼、晩ときちんと食事を取ること。
 2)間食を極力しないこと。
 3)ウォーキングを継続的にすること。
 4)お酒を制限すること。(休肝日を多く設ける。)
 5)成功するまで決してあきらめないこと。

 この厳守事項の上で、成功法則を見つけ出そうと思ったのです。そして見つけ出しました。
あくまでも、自分にとっての成功法則ですが、なんとか出来そうに思えるものができました。

 しかし、インターネットで調べると、色々なダイエットの方法があり、本当に迷ってしまいますよね。
しかし、自分にとって納得できるやり方でないと、長続きできないし、一番難しいのは、ダイエットを継続して挑戦できるかですから。

 とにかく、我がダイエット成功法則をもとに、やってみることにしたのです。
posted by スーパーシニア左中 at 20:44 | Comment(0) | ダイエット成功法則

ダイエット成功第一法則 

「出を計りて、入りを制す」

消費カロリー以上はカロリーを摂取しないこと

 昔から良く言われるのは、「入るを計りて、出を制す」ですが、ダイエットの場合は逆だと思いました。

 1日に消費するカロリー以上を食事でとらなければ、当然脂肪にもならず太ることはありません。当たり前といえば当たり前なのですが、用は口にする量を制限して、運動してカロリーを消費して行けば、必ずやせられますよね。「これだ!!」と思いました。また、このカロリーのコントロールが一番大切なこともわかりました。

 しかし、あまりにも減量すると、逆に体にわるいので、さて、そうするかが問題でした。やはり、好きなものは食べたいですよね。

 そこで、スタートする前に、どうコントロールするかを考えてみました。それば次の第二法則です。
posted by スーパーシニア左中 at 22:12 | Comment(0) | ダイエット成功法則

ダイエット成功第二法則

 「1日に減らすカロリーを決める」

 ◇自分の1日の標準摂取カロリーから400カロリー/日を目処に減らすこと 

 いろいろ考え方もあると思いますが、100g減量するには400カロリーを目処に消費することが必要と言われていました。毎日100gを減量していけば、計算では3ケ月で9kgの減量ができるはずということです。

 しかし、現実には運動により筋肉が付き、基礎代謝が増えることで、減量幅が大きくなってきます。
したがって、1日400カロリーを目処に減らしていけば、3ケ月後には10kg以上のダイエットが実現するはずです。

 この原則は、本当にこれはやれるぞと思いました。しかし、毎日きちんとやれればですが。今まで何事も取っ付きはいいのですが、なかなか長続きしないことが多かったので、そこをどうするかが本当は問題なのですが。

 しかし、まずは、その400カロリーをどのように減量してすればいいのかを考えてみました。それが、次の成功法則です。
posted by スーパーシニア左中 at 22:54 | Comment(0) | ダイエット成功法則

ダイエット成功第三法則

「運動と食事の量で調整する」

 私は通風の持病もあるため、激しい運動は継続的にはできません。そこで、運動はウォーキングですることに決めました。そこで、今回は、ウォーキングの場合での調整例でお話します。

 一般的に、3000歩で100カロリー、6000歩で200カロリー、9000歩で300カロリーぐらいだと聞き、これを目安に調整しました。

 最初はウォーキングで100カロリー、食事で300カロリーの調整とし、合計で400カロリーとなります。そして、ウォーキングがなれた頃から、徐々に歩数を上げていき、食事での減量を少なくして行くことです。ウォーキングで300カロリー消費すれば、食事は100カロリー減でオーケーなのです。

 あくまでも原則は1日400カロリー減でいきます。しかし、400カロリーも減らして大丈夫なのか、体に悪い影響はないのかと心配されるのではと思います。そこで次の原則となります。
posted by スーパーシニア左中 at 20:16 | Comment(0) | ダイエット成功法則

ダイエット成功第四法則

「基礎代謝エネルギー量以上は毎日食事で摂取する。」

 1日の総消費エネルギーは基礎代謝(約70%)、生活活動代謝(約30%)といわれ、特に基礎代謝エネルギーは、生きていくために最低限必要な生命活動、つまり、内臓を動かしたり、体温を維持したりに使われるもので、自分の基礎代謝エネルギー量を把握し、それ以上のカロリーは必ず摂取することで、過度に食事の量を減らすことがばいように気をつけます。

 1日の必要摂取カロリーの標準的数字は、ダイエットのサイトで年齢、性別、身長、体重、日常の動きを記入すればわかりますので、それを参考とします。

 私の場合、デスクワーク中心の仕事のため摂取カロリーは1800カロリー、基礎代謝は1260カロリーぐらいでした。その食事のカロリーの割り振りを決めて取り組むことにしました。それが、次の法則になります。
posted by スーパーシニア左中 at 13:06 | Comment(0) | ダイエット成功法則

ダイエット成功第五法則

「朝、昼、晩と摂取カロリーの目安を決める」

 まずは自分の標準摂取カロリーを決め、第三法則のカロリーの調整量により、その時々の1日の食事の摂取カロリーを決めます。私の場合、ウォーキングで100カロリー、食事で300カロリー減からスタートしましたので、食事の摂取カロリーの割合は、朝300カロリー、昼700カロリー、夜500カロリーの計1500カロリーからスタートしました。

 おのずと2週間ぐらいは禁酒してのスタートです。最初は食事の量を減らし、運動量を少し少なめにしてスタートするのがコツだと思います。運動と食事の両方を欲張ってやってしまうと、体が悲鳴を上げます。膝をいためたり、貧血気味になったり、逆に体自身が維持しょうと逆に頑張ってしまい、体脂肪が増えたり、肝臓を傷めたりすることが考えられます。したがって、欲張らずにバランスよくやっていけるようにすることが大切だと今思っています。

 そこで、運動の量、食事の量の計画を大まかにでも組む必要があります。日々食事の内容や、その日の動きにより状況も変わってきますので、ガチガチに考えるのではなく、あくまでも日々の目処とし、長期的には2週間ごとにバランスを調整していく計画を組んで行きます。それで、これなら出来そうだと私は思ったのです。

 以上が私の「必ずダイエットが成功する法則」です。こんなことは前から知っていたよと言われるかたもいると思いますが、本当はいかに継続して、成功するまでやり続けられるかの方が大変でした。そこで、これから、いかにその法則の通りに取り組み、色々なことに出合いながら、障害にもぶつかりながらも成功したかを次からお話したいと思います。
posted by スーパーシニア左中 at 14:09 | Comment(0) | ダイエット成功法則
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。