[image]投資で失敗しない7つの法則:無料CDプレゼント

ダイエット最初の障害

 ダイエットを始めたのが、8月の終わりごろで、まだまだ夏の暑さが身にしみるころでした。まず、ダイエット成功第五法則の「朝、昼、晩と摂取カロリーの目安を決める」ことについては、わりとすんなり決まり実行もできました。

 しかし、運動でまず100カロリーを消費するために、ウォーキングを始めたのですが、夕方とはいえ、8月の宮崎は暑いのです。3キロくらい歩くとフラフラしてくるのです。

 いままで、長い間ほとんど運動らしい運動をしてこなかったために、体のほうが先に悲鳴を上げてしまいました。頭から足先まで汗が出て、家にたどりつくのがやっとの状態でした。

 しかし、これでやめたら何にもならないと、何日か続けていきました。そうすると、不思議なもので、だんだんと体が慣れてきたのです。それで、なんとか三日坊主にならず、継続してダイエットの挑戦を続けることができました。

 最初は100カロリー消費の距離として、3000歩、約2キロのウォーキングです。時間にして20分ちょっとで歩けました。結構早歩きです。ウォーキングの歩き方など、インターネットで見て参考にしてみました。
posted by スーパーシニア左中 at 13:00 | Comment(0) | ダイエット実施編

ダイエット効果が見えてもほどほどに

ウォーキングを始めて1カ月には、
予定通り3キロのダイエットができました。

ウォーキングも慣れてきたころ、1日1万歩をしようと決め、
朝、夕方の二回のウォーキングにしていきました。


その効果は、その後大きく、すぐ二ヶ月を迎える前に
6キロの減量に成功していました。

このように成果でると、人間欲が出て、
土日に10キロ以上のウォーキングをしたりと、
つい無理をして膝が痛くなったりしました。


私の知り合いも、同じように危機感から
ダイエットをしたのですが、急に体重も減るので、嬉しくなり、

ついウォーキングの距離を急に伸ばしたりしたため、
膝に負担がかかり、半月版損傷を起こしてしまい、
ダイエット断念せざるおえなくなりました。


なにごとも、調子に乗ってやりすぎるのは良くないようです。
私も、その傾向になりかけたのですが、この話を聞き、
計画通りに続けることにしました。


そういった、成果も出て楽しみも出てきたことに、
不安になることが訪れてきます。
それは、また次にお話したいと思います。
posted by スーパーシニア左中 at 19:32 | Comment(0) | ダイエット実施編

ダイエットの停滞期対策

ダイエットを続けて2ケ月過ぎごろから、
毎日、食事も気をつけて、ウォーキングも続けているのに
一向に、体重が減らない時期があります。

「エッどうしたの」と思い、焦ってしまいますが、
焦る必要はなかったようです。

それは、ホメオスタシス効果が働いたことによるからです。

そのホメオスタシス効果とは、
自分の体が、急な体の変化にも対応するように、
体温の維持、血糖値の調整、浸透圧の調節など、
生きていくう上で大切な機能を正常に保とうと
作用することを言うそうです。


なんと、人間の体事態に危機管理システムが
できていることになります。驚きですね。

ということは、ダイエットの停滞期が来たということは、
順調に進んでいることにもなります。

したがって、そのまま、きちんと続けていれば、
自然に体が、その環境になれ、
ホメオスタシス効果が解除されます。


私の場合も2週間くらいで、また、順調に減り始め、
しかも、減量幅が大きくなり、その後、
一気に目標の10キロダイエットが達成できました。


したがって、停滞期が来ても驚かないで、
あわてず、今までやっていることを続けることが
大切だと思いました。
posted by スーパーシニア左中 at 09:59 | Comment(0) | ダイエット実施編

立ちくらみと手足の冷え

ダイエットを続けて、
成果もでて満足しているころ、急に立つと、
立ちくらみがするようになりました。
これは、鉄分の不足で貧血かと思い、
鉄分の多く含むものを食べようと努力しました。

しかし、立ちくらみは続きます。
どうしたのかと思い、調べたのですが、
どうも、急な減量で、
体が付いていかず出た症状のようです。

やはり、その後、
自然に立ちくらみもなくなりました。

人間の体も急激な変化には、
追いつかない部分のあるようです。


そして、もう一つの症状として、
手足の冷えがでてきました。

以前は、結構いつも暖かい手をしていたのですが、
今回の冬は大変でした。すぐに手が冷えて、
しびれて来るくらいに冷たいのです。


これも、ダイエットの失敗かと悩みましたが、
会社で健康相談を受ける機会があった時、
伺ったところ、これも、
急激な体の変化についていけないための症状だそうです。


やはり、現在でも冷たいときはありますが、
ほとんど、気にならないくらいになりました。

人間のからだは、すごいですね、
必ず、自己調整機能が働き、
正常な状況にもっていこうとするのですね。
驚きました。
タグ:ダイエット
posted by スーパーシニア左中 at 19:48 | Comment(0) | ダイエット実施編

体重計と毎日の測定

ダイエットが順調に行き始めると、
毎日、体重計に乗るのが楽しみになるます。
逆に、ダイエット継続が苦しくなると、
体重計が恨めしくなります。

私は、体重とBMI、体脂肪率、基礎代謝等が
計れるものを使用しています。
SMAPの香取信吾ノコマーシャルのと
同じよなものです。
同じような、格好で毎日計っています。

私の友人からの情報ですが、
大分の大学の先生の話からです。
「毎日、何回も、体重を計るとやせれる」
とのことです。

おそらく、体重をはかることで、
自分に自制心が生まれ、
それが、食事の量の抑制につながり、
体重を減らすことができるのではと思います。


私も、毎日、計っていて、
体重が落ちていくのが、
真っ直ぐに落ちていくのではなく、
減ったり、増えたりしながら、
グラフにするとジグザグの感じで落ちていきました。


不思議なのは、そんなに食べてないのに、
体重は増えていることがあり、
食べたのに、そんなに増えてないこともありました。
この、体の関係は、なかなか奥が深そうです。


いずれにしても、体重を計り管理するのは、
ダイエットにとって必須でしょうか。
何事も、継続することが大切のようで
そこが、成功を極めるポイントのようです。

posted by スーパーシニア左中 at 15:25 | Comment(0) | ダイエット実施編

生活習慣病の予防で健康相談

私の会社で、健康相談を初めて受けました。
生活習慣病の予防をするために、
進めている制度だそうですが、
昨年は、仕事で、受けられませんでしたので、
今回は、ダイエットもしているし、
相談を受けてみました。

このときは、前にお話したように、手足のしびれ、
冷えがあったので、もしや、
ダイエットの悪い影響かと思い確認の意味もありました。

健康相談では、私の過去のデータも持っておられ、
単なる、その場の、健康相談ではありませんでした。

データの推移も確認しながら、話を進めてくれます。
その点で、皆さんにも、機会があれば、
是非お薦めだと思いました。


このダイエットの結果は、データからも出ており、
大変、褒められ心配の気持ちも吹き飛びました。

そこでも、人間の体は、急に体に変化があっても、
自分から調整して、本来の体に戻そうとするとの事を
聞きました。

そこで、失敗するのが、リバウンドの問題です。
あまりにも、急激にダイエットをした場合、
体自身が、元に戻そうとする力が強く働き、
リバウンドが起こるだと思います。

ですから、やはり、ダイエットは計画的に、
じっくりやる方かいいのですが、
人間は、長い間、気持ちを維持するのが
大変で、そこでの問題をクリアしないと
なかなか、うまくダイエットができないようです。

継続させるために、私も、色々工夫をしました。
みなさんも、あらかじめ考えておかれることを
お薦めします。
posted by スーパーシニア左中 at 19:24 | Comment(0) | ダイエット実施編

若返るには、ちょっと太めくらいがいい!!

今回は、ダイエットも頑張りすぎは
良くないことの話です。
最近、肩がいたいので、整体に行きました。

そしてら、ダイエットのやり過ぎだとお叱りを受けました。
なんでも、下半身の筋肉はいいのですが、
上半身、特に肩の周りの筋肉が落ちすぎているのです。

その影響で肩の痛みが出ていました。
確かに、12キログラム減り、特に上半身のが随分
細くなっているなと感じていましたが、
ちょっとショックでした。

一時、ウォーキングも中断し、少し、太るようにしています。
そして、様子を見て筋トレを始めようと思います。

少し前にアイフルのコマーシャルで筋トレの失敗で
バランスを崩すのがありましたが、
まさに、その状況です。残念!!

それと、若返るためには、頑張りすぎず、
”ちょと太め”くらいがいいそうです。

特に免疫力を高めることが大切で、
やせすぎてしまうと、体力そのものが低下し、
おのずと免疫力も下がります。

ほどよく、美味しいものを食べ、ほどよく
運動していけば、免疫力も高まって行くようです。

自然体も大切なことと思いました。
何事も行き過ぎはいけませんね。
ほどほどとバランスを気をつけたいと思います。
タグ:ダイエット
posted by スーパーシニア左中 at 19:36 | Comment(0) | ダイエット実施編

夜の食事に注意!!

メタボリックシンドロームを引き起こす人は
ほとんどの人が、夜の食事に問題があるそうです。

つまり、夜の食べすぎに問題があるのです。
私も、仕事が終わり、ホッとしたところで、
焼酎を片手に取りすぎくらいに食べていました。

すきっ腹に酒は良くないと思い、
最初に結構食べるのですが、
焼酎を呑み進めるにつれ、食欲が増すのです。
それで、つい食べすぎが続いていました。

そこで、考えたのが、昼食を一番しっかり食べる
ことにしたのです。

単身赴任のため、なかなか家庭料理が
食べられません。
そこで、家庭料理を出してくれる店を見つけ、
そこで昼を取るようにしたのです。

そして、夜は、緑黄色野菜を多めに取ります。
野菜をゆっくりかんでたべると、
満腹感も出てきます。

また、めかぶ、もずく等の海藻類を取ります。
これも、同様の効果があります。

これを続けることにより、ウォーキングと合わせて
ダイエット効果は抜群でした。
くれぐれも、夜の過食だけは気をつけましょう。
油断すると、すぐにメタボの仲間入りです。
posted by スーパーシニア左中 at 18:00 | Comment(1) | ダイエット実施編

ラクで確実なダイエット法

体質的には差はあると思いますが、
体重の増減はカロリーの収支バランスをいかにするかで決まります。

ダイエットを成功するには、運動によって消費カロリーを増やし、
食べ物からの摂取カロリーを減らせばいいことは、
このブログの「ダイエットの成功法則」でも述べていますので
ご理解できたと思います。

つまり、ダイエット法というのは、この消費カロリーを増やす運動と
摂取するカロリーを減らす食事療法の二つしかありません。

だから、この二つをうまく組み合わせることが、
もっとも効果的なダイエット法です。

しかし、運動も継続するのは大変ですね。

そこで、究極の食事療法をお教えします。

それは、「朝ごはんを抜くことです。」

朝ごはんを抜くと、体に悪いのではと思うかもしれませんが、
江戸時代より前の日本では、2食が普通でした。

朝食べない分を昼や夜に、大量に食べれば同じですが、
普通に食べていれば、確実に朝食分のカロリーは減らせます。

これが、一番簡単なダイエット法です。
いかがですか、試されては。
posted by スーパーシニア左中 at 20:09 | Comment(0) | ダイエット実施編
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。