[image]投資で失敗しない7つの法則:無料CDプレゼント

酒とうまく付き合うコツ

メタボリックシンドロームを
すぐに解消・予防するなら
お酒はやめた方がいいと思われると思います。

しかし、ビジネスに関わると、付き合いもあり
そう簡単にやめられないですね。

だから、お酒とは、「いかにうまく付き合うか」が
大切だと思います。

私の好きな焼酎も、適量なら血液サラサラ効果が
あり、体のためにも良い働きをします。

一番、気を付けたいのは、お酒を飲むとついつい
気持ちが大きくなり、ピッチが上がることです。

特に私は、タバコを吸わないので、
つい料理に手が行きます。
すると、食べすぎ、カロリーオーバーになって
しまいます。残念!!

やはり、これからは、或る程度の強い意志も
必要としてくるでしょう。
はじめにビールは1から2杯まで、
その後の焼酎も、○杯まで、
とあらかじめ決めて於くことも必要と思います。

しかし、気分が乗ってくると、忘れてしまいがちですが。
やはり、なかなか難しいですね。

そこで、ちょっとしたテクニックを言います。

それは、まず、早く出る料理を注文し、ひとまず口にする
ことです。料理がでないと、
ついつい大目に呑んでしまいます。

次に、枝豆やサラダをおり交ぜて食べることです。
野菜でもけっこう満腹感がでてきます。
これで、肉類などのカロリーの多い料理の
食べすぎを防ぎます。

やはり、一番危険なのは、惰性で呑んでしまうこと。
話題が盛り上がると、おしまいごろには、
意思と関係なく呑んでいることです。

その時は、そっと、横に水を用意し呑むのも方法です。
家で飲むときは、妻に水割りを作らすといいです。
様子をみて、どんどん薄めの水割りにして
調整してくれます。

このように、くれぐれも呑み過ぎ、酒席での食べすぎ
にはお気をつけください。
私も、しっかり注意します。
posted by スーパーシニア左中 at 17:00 | Comment(0) | 焼酎と水
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。