[image]投資で失敗しない7つの法則:無料CDプレゼント

ケルティック・ウーマンの魅力

ケルトと聞くと、アイルランドの騎士を思い出しますが、
今回ご紹介のケルティック・ウーマンは、
ケルトの素晴らし音楽を私に教えてくれた
女性ユニットです。

初めて、ケルティック・ウーマンを知ったのは、
荒川静香がトリノオリンピックのエキシビションで
使われたのを聴いてからです。

そのとき、「なんて、きれいなハーモニーなんだ」
と感激してしまいました。
その後、CDを買い、今もお気に入りとなっています。

また、今年の正月、TV朝日の新春ドラマスペシャル
「白虎隊」で「ユー レイズ ミー アップ」が
エンディングテーマ曲として流れていましたね。

メンバーは5人で、最年少のクロエは12歳でデビューし
イギリス、ヨーロッパですでに有名な歌手です。
あの、甘く素朴な歌声は結構好きです。

リサは、幼いころからクラシック音楽の教育を受け、
ミュージカルなどでも活躍していますので、
やはり、その堂に入った歌声はいいです。
一番、リサの声が好きです。

メイヴは声楽家という感じです。
だから、テクニック的には一番4人の中では
一番旨いのではと思います。
コーラスでの支えになっていると思います。


オーラはケルト音楽を中心に聴けますが、
心に響く歌声が聴けます。
ローマ法王やアイルランド大統領にも招待されて
演奏したそうです。

マレードは背はちいさいですが、
とても、お茶目で、エネルギッシュです。
あのフィドルを弾きながら、
舞台を飛び回ります。
初めて見ると、ビックリするかも。

このように、5人のミュージシャンのユニットですが、
やはり、圧巻は、一緒に奏で出す、
あの素晴らしいハモニーです。
とても良い気分にさせてくれます。
きっと、癒しにより、リラックス間違いないですね。
posted by スーパーシニア左中 at 19:00 | Comment(0) | 癒しの音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。