[image]投資で失敗しない7つの法則:無料CDプレゼント

有酸素運動の効果

このダイエットを始めて、ウォーキングの効果を
実感しています。

ウォーキングの有酸素運動の効果が上がるのは、
15分から20分後だといわれます。

ある程度以上の負担をかけながら、
ある程度以上の長い時間継続して運動を行うと
有酸素運動になります。

短距離走などは、急激な運動になるので、
無酸素運動となります。

この有酸素運動の継続は、体内脂肪の燃焼につながり、
また、基礎代謝の向上が功を奏して、
ダイエット効果に繋がってきます。

私も、基礎代謝の数値が継続することにより、
上がってきました。
これは、太りにくい体に変わってくることを意味し、
リバウンド対策にもなります。

しかし、一つ問題もあります。
整体の先生に言われたのですが、
ウォーキングにより、足の筋肉は付いてくるのですが、
その他の、特に上半身の筋肉が減ってきているのです。

やはり、全身の筋肉強化、とくに上半身の強化は
必須となってきます。
私の体験からこのことはハッキリわかりました。
posted by スーパーシニア左中 at 19:00 | Comment(0) | ウォーキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。