[image]投資で失敗しない7つの法則:無料CDプレゼント

チャングムの誓いから

日本の韓流ブームは一息ついたところですが、
今も、NHKのBSで「チャングムの誓い」の言語版が
放送されています。

私も、好きで、よく見ていますが、
何度見てもおもしろいです。

その中で、韓国料理のあれこれも見ることもできるのも
楽しみの一つなのではないでしょうか。

韓国料理=焼肉と思ってしまいますが、
実は、韓国料理は、とてもヘルシーな総合食なのです。

料理の中心は、実は野菜なのです。
普通の家庭では、豆モヤシ、カボチャ、ニンジン、大根
といった栄養価の高い野菜料理が並ぶそうです。

韓国人は日本人の1.7倍もの野菜を口にしています。
そういえば、肉を食べるときも、野菜で包んで食べますね。

ワカメも良く食べるようで、誕生日には、
ワカメスープが定番ですね。
ドラマの中でも良く見られます。

秋の童話、冬のソナタでも出てきました。

ところで、キムチは韓国で古くからあるのかと思いましたが、
チャングムの生きた時代には、唐辛子は無かったのですね。
唐辛子は、メキシコが原産なので、
コロンブスが新大陸を発見した後ですよね。

しかし、新大陸発見というのは、おかしいとおもいませんか。
いかにも、欧米人の目で見た世界ですよね。
むかしから、アメリカ大陸はあったわけで、
ずっとそこに人は住んでいたのですから。

私は、一度、釜山までフェリーで行って
韓国を訪ねたことがありますが、もう一度、行ってみたいですね。
そして、もっと、お隣の国、韓国を知りたいと思いました。
posted by スーパーシニア左中 at 12:00 | Comment(0) | 健康飲料と食品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。