[image]投資で失敗しない7つの法則:無料CDプレゼント

NHKFMの朝のバロック、邦楽

私は、今も朝5時半に起床し、
ウォーキングをしています。

特に冬は暗く、
月も出ていないと路地がとても寂しい状況です。
できるだけ、街頭のあるところを選んで
歩くようにしていますが、
寂しさは変わりありません。

そこで、それを紛らわすのに、
FMラジオを聴くことにしました。


朝の5時半ごろは、NHKでは、
邦楽百番、バロックの森などの番組があります。

最近正月以外では邦楽を
耳にすることがなかったので、
とても新鮮でした。

また、バロックオ音楽を
朝の静けさのなかで聴くのも
とてもさわやかな感じになります。


また、こんなこともありました。
名曲の小箱を聴いていたとき、
ギターリストの小原聖子先生の
演奏があったときです。

この小原聖子先生とは、
私が中学生の時にクラシックグターに
挑戦していたとき、
あこがれの先生だったからです。

少ない小遣いから、
LPを買って何度もききました。

アルハンブラ宮殿の思い出など
今でも耳に残っています。


その憧れの先生の名前を聴き、
あの中学時代のことが思い出され、
本当に懐かしい気分になりました。


音楽とはその時代に戻してくれる
入り口なのかと思いました。
posted by スーパーシニア左中 at 05:22 | Comment(0) | 癒しの音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。