[image]投資で失敗しない7つの法則:無料CDプレゼント

血液をサラサラにする本格焼酎

つい最近まで、空前の焼酎ブームでしたが、
今、不評の「あるある大辞典」で
焼酎の血液サラサラ効果の放映があり、
一気に火がついた感じだったですね。

この焼酎の血液サラサラ効果は本当です。
以前、宮崎にもおられたのですが、
倉敷芸術科学大学の教授の須見洋行先生が
発見されたそうです。

わが宮崎の大学におられるとき
がんがん芋焼酎を呑んで、
研究されたんでしょうね。

しかし、この発見は、
我が呑兵衛には朗報です。

また、メタボリックシンドロームの予防
にもいいですね。

昔から、「酒は百薬の長」といいます。
葛飾北斎が焼酎で長生きしたように、
私たちも、程よく呑んで、健康でいたいですね。


また、本格焼酎を呑むとリラック効果もあり、
ストレスやプレッシャーの多いサラリーマンにも
お薦めですね。

特に、日曜日の夕方になると、
「ああ、また、明日から会社か」
と思って、憂鬱になることを、
丁度、その時間帯に「サザエさん」があるので、
サザエさんシンドロームって言うらしいのですが、

この頃に、焼酎を呑めば、リラックス効果が出て
クリアできるのではないかと思いました。


特に統計では、日曜日の夜から月曜の朝にかけて
心筋梗塞を起こす確率が高いそうで、
休みの日の夜は、サザエさんを見て、
焼酎を呑みましょう。

しかし、くれぐれも呑みすぎにご用心。

昔から、本格焼酎は「命の水」と言われています。
この、須見先生の発見は、それを証明した訳ですね。
今日も、適量に呑んで楽しむことにします。
posted by スーパーシニア左中 at 08:17 | Comment(0) | メタボリックシンドローム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。