[image]投資で失敗しない7つの法則:無料CDプレゼント

息子との200メートル競争

ダイエットすることで、
思わぬことが起こります。
久しぶりに広島の家に帰った時のことです。

すっかり、体形がかかわったのに、驚くとともに、
私がウォーキングをしているのを、
家族も応援してくれました。


夜、家族一緒に歩こうと、
愛犬の「もも」を引き連れて、
家の近くを散歩しました。

その時、息子が
「いつもここで、皆と競争しているんだよ」
と言うのです。

並木道の直線で、
切れ目との往復が200メートルくらいあるところです。

その時、
続いて「父さん競争しょう」というのです。

私は、それまで、通風を持っているので、
急な過激な運動は控えるようにしていましたので、
どうしょうと悩みました。

しかし、なんとなく体が随分軽くなっていたので、
ちょっとくらいできるのではとの
気持ちが湧いてきました。

そこで、思い切って走ってみたのです。

さすがに息子のスピードにはついていけませんでしたが、
結構、早く走ることが出来たのです。

こんな、全力疾走は何年ぶりだったでしょうか。
息もそんなに切れませんでした。


これには、自信がつきました。
本当に、思い切ってダイエットし、
体を軽くし良かったなと思いました。


これで、愛称のスーパーシニアの名前に向かう基礎が
出来たぞと思ったのです。
posted by スーパーシニア左中 at 10:14 | Comment(0) | スーパーシニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。