[image]投資で失敗しない7つの法則:無料CDプレゼント

立ちくらみと手足の冷え

ダイエットを続けて、
成果もでて満足しているころ、急に立つと、
立ちくらみがするようになりました。
これは、鉄分の不足で貧血かと思い、
鉄分の多く含むものを食べようと努力しました。

しかし、立ちくらみは続きます。
どうしたのかと思い、調べたのですが、
どうも、急な減量で、
体が付いていかず出た症状のようです。

やはり、その後、
自然に立ちくらみもなくなりました。

人間の体も急激な変化には、
追いつかない部分のあるようです。


そして、もう一つの症状として、
手足の冷えがでてきました。

以前は、結構いつも暖かい手をしていたのですが、
今回の冬は大変でした。すぐに手が冷えて、
しびれて来るくらいに冷たいのです。


これも、ダイエットの失敗かと悩みましたが、
会社で健康相談を受ける機会があった時、
伺ったところ、これも、
急激な体の変化についていけないための症状だそうです。


やはり、現在でも冷たいときはありますが、
ほとんど、気にならないくらいになりました。

人間のからだは、すごいですね、
必ず、自己調整機能が働き、
正常な状況にもっていこうとするのですね。
驚きました。
タグ:ダイエット
posted by スーパーシニア左中 at 19:48 | Comment(0) | ダイエット実施編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。