[image]投資で失敗しない7つの法則:無料CDプレゼント

ダイエットの停滞期対策

ダイエットを続けて2ケ月過ぎごろから、
毎日、食事も気をつけて、ウォーキングも続けているのに
一向に、体重が減らない時期があります。

「エッどうしたの」と思い、焦ってしまいますが、
焦る必要はなかったようです。

それは、ホメオスタシス効果が働いたことによるからです。

そのホメオスタシス効果とは、
自分の体が、急な体の変化にも対応するように、
体温の維持、血糖値の調整、浸透圧の調節など、
生きていくう上で大切な機能を正常に保とうと
作用することを言うそうです。


なんと、人間の体事態に危機管理システムが
できていることになります。驚きですね。

ということは、ダイエットの停滞期が来たということは、
順調に進んでいることにもなります。

したがって、そのまま、きちんと続けていれば、
自然に体が、その環境になれ、
ホメオスタシス効果が解除されます。


私の場合も2週間くらいで、また、順調に減り始め、
しかも、減量幅が大きくなり、その後、
一気に目標の10キロダイエットが達成できました。


したがって、停滞期が来ても驚かないで、
あわてず、今までやっていることを続けることが
大切だと思いました。
posted by スーパーシニア左中 at 09:59 | Comment(0) | ダイエット実施編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。