[image]投資で失敗しない7つの法則:無料CDプレゼント

ウォーキングにはぴったりサイズの靴を

私は、単身赴任のため、
月に一回は家に帰るようにしています。

何分、費用もかかりますので気持ち的には毎日帰り、
家族の顔をみたいのですが、それもできません。

やはり、家族は一緒に暮らして、泣いたり笑ったりしながら
暮らすのが一番幸せだと実感いたします。


 実は、久しぶりに家に帰ったときのことです。
つい、うっかりして、いつも使っているスニーカーを
持て帰るのを忘れてしまい、靴の大きさは会わないのですが、
息子の大きい靴をしっかり紐をしめてはきました。


 足に違和感を感じながら、いつもどおり歩いていると、
足の裏側にマメができてしまいました。

最初は、しょうがないなと続けて歩いてしまいました。
そして、帰って足の裏をみると、多いなマメができています。
少し痛みも感じました。

 それでも大丈夫だろうと、次の日もその靴であるいたのです。
今度は、昨日よりも足の裏の痛みが強くなり、
うまく歩けなくなっていました。
マメの500円玉より大きくなってしまっていました。


 それからが、大変でした。
これで、ウォーキングを休むと折角これまで続けてきたのに、
途切れることで、そのまま出来なくなるのではと思い、
痛い足を我慢しながら続けました。

この間10日くらい本当につらい日が続きました。
水ぶくれのところを、針をさして水を抜いたのがまずく、
痛みが一層激しくなりました。


しかし、なんとか乗り切ることができ、
ウォーキングも継続できました。
しかし、何度、足の痛みでやめようと思ったことか。

今でも思い出します。
くれぐれも、靴サイズはピッタリのものを履き、
マメが出来ても潰さないことが大切です。
posted by スーパーシニア左中 at 09:39 | Comment(0) | ウォーキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。