[image]投資で失敗しない7つの法則:無料CDプレゼント

ダイエット成功第五法則

「朝、昼、晩と摂取カロリーの目安を決める」

 まずは自分の標準摂取カロリーを決め、第三法則のカロリーの調整量により、その時々の1日の食事の摂取カロリーを決めます。私の場合、ウォーキングで100カロリー、食事で300カロリー減からスタートしましたので、食事の摂取カロリーの割合は、朝300カロリー、昼700カロリー、夜500カロリーの計1500カロリーからスタートしました。

 おのずと2週間ぐらいは禁酒してのスタートです。最初は食事の量を減らし、運動量を少し少なめにしてスタートするのがコツだと思います。運動と食事の両方を欲張ってやってしまうと、体が悲鳴を上げます。膝をいためたり、貧血気味になったり、逆に体自身が維持しょうと逆に頑張ってしまい、体脂肪が増えたり、肝臓を傷めたりすることが考えられます。したがって、欲張らずにバランスよくやっていけるようにすることが大切だと今思っています。

 そこで、運動の量、食事の量の計画を大まかにでも組む必要があります。日々食事の内容や、その日の動きにより状況も変わってきますので、ガチガチに考えるのではなく、あくまでも日々の目処とし、長期的には2週間ごとにバランスを調整していく計画を組んで行きます。それで、これなら出来そうだと私は思ったのです。

 以上が私の「必ずダイエットが成功する法則」です。こんなことは前から知っていたよと言われるかたもいると思いますが、本当はいかに継続して、成功するまでやり続けられるかの方が大変でした。そこで、これから、いかにその法則の通りに取り組み、色々なことに出合いながら、障害にもぶつかりながらも成功したかを次からお話したいと思います。
posted by スーパーシニア左中 at 14:09 | Comment(0) | ダイエット成功法則
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。