[image]投資で失敗しない7つの法則:無料CDプレゼント

健康診断でのショク

 私は昨年の8月に50歳になりました。その誕生日のちょっと前に、健康診断の結果が届いていました。その結果に驚きました。実は、家庭の事情で単身赴任をしていた私は、不規則な食事、お酒、極め付きは運動不足と、今話題になっている生活習慣病(メタボリックシンドローム)へとまっしぐらに向っていたのです。

 その診断結果は「総コレストロール、中性脂肪に異常あり。治療を必要とするレベル。r−GTP、GOT、GPTにて異常あり。高値で肝障害を疑う。肝臓にて不規則性脂肪肝があり。」とのことでした。

 うすうす悪い結果がでるのではと感じていましたが、さすがにこの結果にはショクでした。体重もベストより10kgもオーバーしており、今の不摂生のオンパレードでは、致し方結果と受け止めました。

 そして、50歳の誕生日がやってきたときの決意の裏には、「このままではいけないぞ。なんとかしなければ。」といった心の奥からの叫びもあったと思います。そこで、私は、50歳の誕生日に決意した、将来「社会に貢献するスーパーシニア」になるために、まずは、その一番の資本になる体を元気な正常な状態に戻し、しかも、これからバリバリ色々なことへ挑戦できる体力を身につけるために、ダイエットへの挑戦を最初に挑戦にしようと決めました。
posted by スーパーシニア左中 at 20:20 | Comment(0) | メタボリックシンドローム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。