[image]投資で失敗しない7つの法則:無料CDプレゼント

50歳の誕生日での新たな決意

 私は昨年の8月に50歳を迎えました。その折、織田信長が「人生五十年〜♪」と唄い能を舞っている姿が浮かび、一昔前だと人生を終える年に来たのかと何か寂しい思いでした。

 しかし、同時に、「現在は平均寿命も80歳を越えているのだ。80歳までには、まだ、30年もあるぞ。20歳から50歳までの30年間は、大学を卒業し、就職し、そして結婚、子供の成長、父との死別と思い出せば、数多くの出来事が起こり、出会い、別れ、喜び、悲しみと多くのことを経験し、あらゆることを学んできました。短いようで、また、長い30年でした。

 その30年が80歳まで生きれるとすれば、もう一回あるのです。それなら、「まだまだ、色々なことができる時間も十分あるのでは」と思ったのです。そして、「よし、この50歳を人生の節目とし、これからの30年をより大きな目標を掲げて挑戦していけるのではと思ったのです。

 そこで考えたのが、社会に貢献できる「スーパーシニア」になろうという目標です。これなら、自分にも納得でき、また、この目標の達成を目指して再スタートを切れる、いや、必ずできるぞと不思議な力が心の底から湧いてきたのです。何か、この思いに心が展開していくうちに、天の声が聞こえ、この決意を応援してくれているような不思議な気持ちでした。
posted by スーパーシニア左中 at 12:06 | Comment(0) | スーパーシニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。