[image]投資で失敗しない7つの法則:無料CDプレゼント

納豆キムチは優れもの食材

今年の初めに納豆騒動がありましたが、
その後、皆さんは納豆食べていますか。

納豆は、昔からヘルシーで健康食材では
日本食の代表的食材です。

納豆は、高タンパク質、植物繊維、カルシウム
ビタミン、イソフラボンといろいろ含んでいる
総合栄養食です。

ナットウキラーゼという酵素は、血液サラサラ
効果もあり、本当に優れものですね。

ところで、同じ発酵食品のキムチも腸の働きを
良くし、唐辛子に含まれるカプサイシンが
新陳代謝を進め、脂肪燃焼を促進します。

韓国の人がスタイルのいい方が多いのも
キムチのお陰かもしれませんね。

そのキムチと納豆を結びつける
「納豆キムチ」はお薦めです。

これは、会社の女子社員からの口コミ情報です。

簡単に作れて、しかも、栄養満点!!

そして、やせられるという優れものです。
単身赴任の私にも簡単にできそうです。
さっそく、作ってみました。

白いご飯にもあうし、お酒のつまみにも

おっと、食べ過ぎに気をつけないと。
また、作って食べようと思います。
タグ:キムチ 納豆
posted by スーパーシニア左中 at 19:59 | Comment(0) | 健康飲料と食品

ラクで確実なダイエット法

体質的には差はあると思いますが、
体重の増減はカロリーの収支バランスをいかにするかで決まります。

ダイエットを成功するには、運動によって消費カロリーを増やし、
食べ物からの摂取カロリーを減らせばいいことは、
このブログの「ダイエットの成功法則」でも述べていますので
ご理解できたと思います。

つまり、ダイエット法というのは、この消費カロリーを増やす運動と
摂取するカロリーを減らす食事療法の二つしかありません。

だから、この二つをうまく組み合わせることが、
もっとも効果的なダイエット法です。

しかし、運動も継続するのは大変ですね。

そこで、究極の食事療法をお教えします。

それは、「朝ごはんを抜くことです。」

朝ごはんを抜くと、体に悪いのではと思うかもしれませんが、
江戸時代より前の日本では、2食が普通でした。

朝食べない分を昼や夜に、大量に食べれば同じですが、
普通に食べていれば、確実に朝食分のカロリーは減らせます。

これが、一番簡単なダイエット法です。
いかがですか、試されては。
posted by スーパーシニア左中 at 20:09 | Comment(0) | ダイエット実施編
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。